Excel ドキュメントの回復機能の日付がおかしい

投稿者: | 2017年5月6日

Excel 2016を起動させたら、画面左側に[ドキュメントの回復]画面が表示されました。

選択可能なファイルが表示されましたがその日付が「1601/01/01 9:00」ととんでもない日付を表示しています。

Excelが扱える日付は1900/1/1以降です(9999/12/31まで)。

 

 

Excel日付の変な回復ファイル

 

ウキペディアのシステム時刻に

1601-01-01から起点となる開始時刻の説明がありました。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E6%99%82%E5%88%BB

 

Windowsの「システムコール・関数」でGetySystemTime()、GetSystemTimeAsFileTime()で、起点となる開始時刻が1601-01-01から終了時刻がAD 30,828となっています。

 

本来なら、問題が発生した日付などが基準となるでしょうが、なぜこの日付になるのかは不明です。

このファイルを保存し、開きましたが問題ありません。

ファイルの作成日時は、ドキュメントの回復機能を使って保存した日付になっています。

Excel日付の変な回復ファイル2

 

同じような疑問があるページ

「Excel ドキュメントの回復機能の日付」

https://answers.microsoft.com/ja-jp/msoffice/forum/msoffice_excel-mso_other/excel/9f6a16da-06bf-4b6d-b781-b2c02cc32dd7

なぜ起きるのかわからないとの回答のようです。

 

「Office ファイルの回復機能」Microsoftのサポート情報です

https://support.office.com/ja-jp/article/Office-%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%81%AE%E5%9B%9E%E5%BE%A9%E6%A9%9F%E8%83%BD-dc901de2-acae-47f2-9175-fb5a91e9b3c8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen − seventeen =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください