Microsoft 数式エディタ―3.0が使えない

投稿者: | 2018年5月15日

PowerPoint 2010で作成した資料を、PowerPoint 2016で編集し直そうとしました。

ページ内にMicrosoft 数式エディタ―を使い次の数式を作成し挿入しました。

image

数値を修正しようと作成した数式をダブルクリックしたらMicrosoft PowerPoint ダイアログボックスが表示され編集ができません。

数式エディター3編集不可

 

[ヘルプ]をクリックすると、「数式エディター」のホームページが開きました。

https://support.office.com/ja-jp/article/%E6%95%B0%E5%BC%8F%E3%82%A8%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%BF%E3%83%BC-6eac7d71-3c74-437b-80d3-c7dea24fdf3f

2018年1月以降数式エディタ―が削除された用です。
PoerPoint 2013で確認しましたが、同じ現象がでます。

Microsoftのホームページ

数式エディター3編集不可02

表示はできますが、このままでは編集ができません。

ホームページに載っているMathTypeデスクトップを参照します。
http://www.wiris.com/en/equation_editor/microsoft

MathTypeHP

ホームページ下部ののGet MathType moreをクリックします。

MathTypeHP02

現時点ではMathType Add-in for Officeの提供はありません。6月1日以降の予定です。

とりあえずMathType Desktopを使用します。30日間のトライアル版です。

DOWNLOAD 日本語 VERSIONをクリックします。

MathTypeHP03

ダウンロード後インストールします。

再度PowerPoint 2016の数式をダブルクリックすると、MthTypeが起動し数式が編集できるようになります。
MathType編集

編集後編集画面を終了させる(閉じる)時に次のダイアログボックスが表示されますので[はい]を選びます。

MathType編集02

数式が変更され表示されます。
image

現在はこのMathTypeを使うことで編集できます。

Add-inがサポートされればいいですが、トライアル版のライセンスが切れた場合有料版を使うか思案中です。使用頻度があまりないけどそれなりに使っているので。

もう一つのオブジェクトにある「JS数式作成ツール Ver.3.0」を使うことも検討しないといけないかな。

Microsoftの対応には毎度あきれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × 5 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください