Word 2016でdocxファイルが開けない時、別バージョンのWordで開いてみる

投稿者: | 2015年12月18日

Word 2016でファイルを開き、編集しようとしたらエラーで開くことができない現象が発生した。

 

開こうとしているファイル名は、<羽沢3丁目だより_No22_20160101.docx>であるが、

表示されているファイル名は<開いています:羽沢3丁目だより2015_ver1.dotx>

dotxはテンプレートファイルである。ファイルの読み込みが違うようであるが…

図1 なかなか開かない

WordFile拡張しが変JPG

 

図2 しばらくすると、次のような画面が表示された

OfficeFileErore01_20151208

図3 [ヘルプウィンドで開く]で開く

OfficeFileErore02_20151208

 

図4 図3の内容に沿ってWordを立ち上げ設定を行う

Wordオプションアドイン

 

図5 [使用できないアイテム]を選択して、[有効にする]

Wordオプションアドイン使用できないアイテム02

 

しかし、再度Word 2016で開こうとしたが、開くことができなかった。

そこで同じPCにインストールされているWord 2010で開いたら、あっさり開くことができた。

 

※ 法人向けOffice 365を2014年4月から使用しているが、それ以前はパッケージのOffice 2010 Professional版を使用している。

PCにパッケージ版をインストールしている場合は、後からOffice 365のOfficeをインストールした場合、両方のバージョンが使用できる。

 

現在はOffice 365 Businessを使用しており、5台のPCでOfficeアプリケーションが使用できる。現在複数のPCにOffice 2013かOffice 2016をインストールして使用している。

Office 365 Businessでは、Word,Excel,PowerPoint,Outlook,OneNote,Pubulisher が使用できる。

 

Office 365 Businessは月額900(税別、年契約)で使用できる。 法人でなくとも利用できる。

個人向のOffice 365があるが、内容と金額を見る限りメリットはないと思われる。

<1 ユーザーにつき、5 台の PC または Mac、5 台のタブレット (Windows、iPad、Android)、5 台のスマートフォンに Office をインストールできます。>

https://products.office.com/ja-jp/business/office-365-business

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × three =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください