クラウドストレージのPC用同期ソフトは注意が必要

投稿者: | 2016年2月20日

紙文書の電子化にドキュメントスキャナーを使っているが、エラーが表示され作業がストップする状況が発生した。

 

使用環境

Windwos 10 Pro 64bit

メモリー:16GB

Canon DR-2010C ドキュメントカラースキャナー

Cano CapturePerfect 3.1(最新版)

Google ドライブ PC用同期ソフト

 

障害発生手順

以前DR-2010CでCapturePerfect3.1で伝票類をスキャナーし、PDFファイルにしていた。

新たに伝票をPDFファイルに追加した。

 

スキャナー中に次のエラーメッセージが表示された。

capturePerfect31_ファイルのコピーに失敗しました_20160220

 

CapturePerfect3.1を閉じようとするが次のメッセージが表示される。

capturePerfect31_ファイルが開けません_20160220

 

CapturePerfect3.1を終了させる。

 

ファイルがフォルダーから削除されてしまう。

 

PCの再起動、DR-2010Cの再起動、CapturePerfect3.1の再起動するがエラーは再現する。

 

原因はGoogleドライブの同期ソフトだ。

 

クラウドストレージを使用しているが、ファイルの更新に失敗するようだ。

上記のエラーが発生するのは変更をアップしようとするためだ。

 

Googleドライブを終了させ(同期させないようにした)たら、エラーが発生しなかった。

 

新規ファイルの追加は問題ないが、更新されるものはエラーが発生しやすいようだ。

 

Googleドライブだけではない。

OneDrive、Bitcasa、Box Syncでも発生する。

 

Excelなどファイルを更新して使うものは、同期エラーなどの障害があるようだ。

 

エラーが頻発する場合は、PC上の同期ソフトを一度停止させて使うことを検討してほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − 18 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください