ノートパソコンのACアダプターが壊れた

投稿者: | 2019年2月7日

妻が使用しているマウスコンピューターLB-L460Sの通電・充電ができなくなった。パソコンのバッテーリーがなくなり、うんともすんともいわなくなり、何とかしてと持ってきた。

2013年3月28日に購入したので、もうすぐ6年。いたって快調に動いていたので買い替える必要を感じていなかっただけに直すことになった。。

 

原因を切り分けるために次の事を行ってみました。

1.ACアダプターの電源コンセントへの差し込み、パソコンへ差し込みなど物理的な接続の確認をした。

2.ACアダプターをコンセントから抜き、バッテーリーもパソコン本体から数時間外し、パソコンの自然放電を行ってみた。

3.ACアダプターパソコンに接続し、電源ボタンを入れてみましたが起動しません。

4.ACアダプターの電源ランプが点灯しないので、ACアダプターの故障が一番疑わしい。

5.家にACアダプターを使う周辺機器が多数あるので、使えそうなものを試すがパソコンに差し込むコネクタの形状が全く合わない。

6.メーカーのホームページで確認し、問い合わせを行った。

7.購入から時間が経っている為ACアダプターなどのパーツがなく、新しいパソコンの買い替えを検討してくれとのメールが届く。

 

ACアダプターの故障でパソコンを買い替えるのは納得いかないので、代替品を探すことになった。

 

まず、ACアダプターの出力が同じ19V-3.42Aを検索したら富士通のノートパソコン用ACアダプターがAmazonで販売されていることが分かった。

 

写真1 注文して届いた メーカーは違うが出力が同じ富士通 (FUJITSU)ノートパソコン対応AC 19V-3.42A ACアダプター (1,580円)

黄色のコネクタは写真2の物

P_20190207_161147

次に探したのが、パソコンに差し込むコネクタである。パソコンごとに形状が違うためこれもAmazonのホームページあった。

ユニバーサルアダプタコネクタという名称で販売されているが、今回購入したのは次の写真のものだ。

写真2 28個のコネクタがある。550円

P_20190206_154100

ホームページでは個々のコネクタサイズがわからずダメもとで注文した。

中国からの発送で、18日間かかった(かかりすぎ!)。

 

写真1のコネクタがパソコンに差し込むことができた

写真3 実際に通電してパソコンが起動した

P_20190206_155041

2019年1月20日に障害が発生し、Amazonで手配してから2月6日にパソコンが使えるようになりました。

18日間かかりましたが修理費用は2,130円でした。

残ったコネクタの使い道がないのが悩みですが。

 

あらためてAmazonの品ぞろえに驚きと感激したトラブルでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two + eleven =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください