Adobe Acrobat DC(2015)のプログラムサイズが大きすぎる

投稿者: | 2020年2月2日

[コントロールパネル]の[プログラムと機能]を見ていたら、Adobe Acrobat DC(2015)のサイズ(ファイル容量)が17.6GBと極めて大きいのが気になったので、アンインストールしてから再インストールしてみました。

[設定]ー[アプリ]ー[アプリと機能]でも同じように表示されます。

アンインストール前のサイズは17.6GB

AcrobatDCサイズ大k2

再インストール後のサイズは、2.39GB

AcrobatDCサイズ大02k

表示サイズは約86%小さくなりました。

しかし、インストールされているCドライブの未使用容量はほとんど変わりません。

情報が不正確だと、使う側にとっては困ります。使用しているドライブの残容量が少なくなると、ファイルの保存や削除ができなくなります。アップデートができなくなることもあります。

今回の現象が、Adobe社のAcrobatに固有であるのか、たまたまなのか、それともパソコンやOSに問題があるのか調べてみたいと思いますが…

ちなみにAdobe社のAcrobat Pro/Standard DC(Classic 2015)は2020年4月7日でメーカーサポートが終了になります。

Acrobat Pro/Standard 2017は2022年6月6日でメーカーサポートが終了です。

永久使用版は販売されていませんので、今後はサブスクリプションでの使用になります。

PDFファイルの作成、表示や編集に使用している重要なソフトウェアであるので、これからどのようにするか、他のソフトウェアに切り替えることも含め検討しようと思います。

サブスクリプションで使うには、価格が高いと正直思います。Office 365のサブスクリプションが900円/月ですが、Acroba Standerdは1380円/月です。

<再インストールすする時の注意>

Acrobat を再インストールする際には、シリアル番号が必須です。

Adibe-inst01k

製品登録、ライセンス認証手続きなども必要です。

Adibe-inst02

 

<参考>

Adobe Support Communityに同じような情報があります。

プログラムの容量
https://community.adobe.com/t5/acrobat/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%81%AE%E5%AE%B9%E9%87%8F/td-p/10095129?page=1

Adobe Acrobat DCの実際の使用容量について
https://community.adobe.com/t5/acrobat/adobe-acrobat-dc%E3%81%AE%E5%AE%9F%E9%9A%9B%E3%81%AE%E4%BD%BF%E7%94%A8%E5%AE%B9%E9%87%8F%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/td-p/8319766

「プログラムと機能に出ている容量は、あまり当てになら」というご意見ですが、他のソフトウェアではここまで極端に大きく表示されているのを見たことがありません。

Adobe 製品とテクニカルサポート期間
https://helpx.adobe.com/jp/support/programs/eol-matrix.html

Acrobat のダウンロードとインストールのヘルプ
https://helpx.adobe.com/jp/download-install/kb/acrobat-downloads.html

Acrobatに関連するフォルダを全て削除し再インストールする方法(Windows7以上)
https://community.adobe.com/t5/acrobat/acrobat%E3%81%AB%E9%96%A2%E9%80%A3%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%80%E3%82%92%E5%85%A8%E3%81%A6%E5%89%8A%E9%99%A4%E3%81%97%E5%86%8D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%99%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95-windows7%E4%BB%A5%E4%B8%8A/td-p/4790891?page=1

PDFファイルを開くにはAcrobat Readerが無償で利用できます。パソコンだけでなく、スマホやタブレットでも利用できます。

PDFはAdobe社が開発しましたが、現在ライセンスが公開されている為、互換ソフトウェアが多数あります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 − 6 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください