Excelシートの列表示が数値になっている

投稿者: | 2021年3月7日

Eccelのシートは、通常列がアルファベット、行が数値になっています。(図1)

しかし何らかのひょうしに図2のように列・行とも数値になっていることがあります。

これは、そのブックでマクロやVBを設定したり動かすさいに起きるのではと思われます。

 

図1:列はA、B、Cとアルファベット表示。AからXFDまでです。
R1C1表示02k

 

図2:列が数値で表示されています。1から16384までです。
R1C1表示01k

 

表示がおかしくなった場合には、Excelオプションでいつも使用しているシートに簡単に戻せます。

手順

[ファイル]⇒[オプション]⇒[数式]⇒[数式の処理]

図3:[R1C1参照形式を使用する]のチェックを外します(オフにする)

R1C1Oputionk

 

R1C1の「R」はRowの頭文字で行番号を表します。「C」はColumnの頭文字で、列番号を表します。

ROW関数やCOLUMN関数がありますので、調べてみてください。

 

<雑学>

R1C1形式はMicrosoftの表計算ソフトMultiplan(マルチプラン)が登場したときに利用されていたものです。

MultiplanはExcelが出て来る前のソフトウェアです。私はMultiplan 3.1の頃から利用してきましたので、違和感はありませんが。

Excelが出たころにA1形式が標準的になったようです。

そのころLotus 1-2-3という表計算ソフトウェアがあり、こちらはA1形式を採用していました。

 

Excelでマクロを組むときはR1C1形式を使います。

Excelシートに入力したり計算するときは、A1形式で十分です。

ただし、アルファベットの場合、何列目かを判断するのが日本人にはわかりにくいように感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

six − 3 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください