ドライビー(drivee)のWebフォルダーからファイルコピー時にエラー

投稿者: | 2015年12月20日

無料のクラウド・ストレージサービスdrivee(ドライビー)を2014年からテスト使用している。

PCに<ネットワークドライブの割り当て>でdriveeを接続しています。

WebDAV接続という方法です。

driveeの詳細は http://www.drivee.jp/private/ を参照してください。

 

PCからファイルをコピーすると1つのファイルで次のようなメッセージが表示され、コピーできません。(図1)

図1

WebDavエラー20151220

 

エラーメッセージ<エラー 0x800700DF: ファイルのサイズは、許可された制限を超えています、保存できません。>を検索したら、

Microsoftのサポート上方に、「Web フォルダーから 50000000 バイトより大きいファイルをダウンロードするときのフォルダーのコピー エラー メッセージ」があった。

https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/900900

 

ホームページから原因をそのまま引用すると、

「この問題は、Windows XP SP2 で導入されたセキュリティ変更は、Web 分散オーサリングとバージョン管理 (WebDAV) リダイレクターに影響するために発生します。このセキュリティの変更により、承認されていない、サーバーが、サービス拒否攻撃にクライアント コンピューターをさせることはできません。50000000 バイトより大きいファイルをダウンロードしようとすると、クライアント コンピューターは、サービス拒否攻撃としてこのダウンロードを解釈します。したがって、ダウンロード プロセスが停止します。」

解決するには、レジストリを変更すします。

なお、最後に記述しましたが、直接Web上からダウンロードすれば取得できるようです。

 

レジストリの修正

レジストリサブキー:HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\WebClient\Parameters

FileSizeLimitInBytesの値を右クリックし、[変更] をクリック。

値のデータを50000000から100000000へ

Reg_FileSize50MB

 

Reg_FileSize100MB

レジストリを変更したら、PCを再起動します。

再起動後にファイルをコピーしたら正常にできました。

 

driveeのWeb画面から直接ダウンロードすればレジストリを変更しなくともできます。

drivee01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − one =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください