Office 2013(Word、Excel、PowerPoint)個人用テンプレートを表示させる

投稿者: | 2015年9月1日

初期状態では表示されない個人作成(ユーザー、カスタム)テンプレート

Office 2013(Word、Excel、PowerPoint)の個人作成(ユーザー、カスタム)テンプレートは[新規作成]で選択できません。

次の図の赤丸で囲んだ[個人用]はユーザー作成テンプレートではなく、すでに準備されている個人向のテンプレートです。

ユーザーテンプレート04aka

 

個人作成テンプレートの表示仕方

個人作成テンプレートが保存されている場所を探します。

次の場所に保存している場合多いと思います。

C:\Users\xxxx(利用者)\AppData\Roaming\Microsoft\Templates

アドレスバーの「▷Templates]の後ろを右クリックし、[アドレスのコピー]を選びます。

ユーザーテンプレート03s

 

[ファイル]-[オプション]-[保存]を開き、[個人用テンプレートの既定の場所]にコピーしたアドレスを貼り付けます。

ユーザーテンプレート01s

 

[お勧めのテンプレート 個人用]が追加表示されます。

ユーザーテンプレート02s

 

Word 2013、PowerPoint 2013で個人作成(ユーザー、カスタム)テンプレートを使用する場合は、それぞれのアプリケーションで同じ操作を行います。
なお、次期バージョンのOffice 2016でも同じような操作が必要と思われます(Office 2016 Technical Preview版)。

マイクロソフトの「カスタム テンプレートが表示されない理由」を参照ください。カスタムテンプレートを移行するプログラム[Fix it]が公開されています。

※補足
フォルダーに[AppData]が表示されない場合は、
[コントロールパネル]-[エクスプローターのーオプション]-[表示]タブ内にある
[ファイルとフォルダーの表示]-[隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する]
になっているか確認ください。

または、[エクスプローラー]の[表示]で[隠しファイル]のチェックを入れてください(Windows 10)。

エクスプローラー01s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 2 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください