マイナポイントでポイントをチャージした

投稿者: | 2021年1月23日

マイナポイントで5000ポイントが確定し、さっそくセブン銀行(セブンイレブン)でチャージしました。

マイナポイントに申し込んだのは、2020年9月5日です。

カードは交通系のPASMOです。

次のメールが届き、いよいよポイントがチャージできるようです。

 

図1:還元手続きのご案内メール

マイナーポイントメール 20210119-1k

このメールに記載されている、提携先コート、お客様番号、確認番号はチャージの際に必須です。

また、セブン銀行(セブンイレブン)でチャージしたことがなかったので、チャージの仕方は参考になります。

 

図2:チャージをした時のご利用明細票

マイナーポイントチャージ 202101189-1

 

チャージをした日よりもメールを受信した日が後になっています。

PASMOのマイナポイント確認ページに事前にログインしたので加算ができることがわかりました。

ホームページの画面をスマホで撮影してセブンイレブンのキャッシュディスペンサーで操作しました。

そのため、チャージ操作の仕方がわからず戸惑ってしましました(後ろに数人並んでいました)。

メールが届いてからチャージに行ったほうがいいようです。

また、PASMOのチャージ金額上限が20,000円ですから、5000円をチャージする場合は注が必要だと思います。

 

<課題>

今回マイナンバーカードとPASMOを使ってマイナポイントを登録しましたが、マイナポイントチャージ後の登録データはどうなるのでしょうか。

継続的にマイナポイントを国が出す予定はないようですから、税金を投入したが、短命なサービス・システムといえます。

集めた登録情報をそのまま放置すれば、情報漏洩は避けられないでしょう。

 

<参考>

PASMOにチャージする
https://www.pasmo.co.jp/charge/train/

総務省 マイナポイント
https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/

マイナポイントを活用した消費活性化策
https://www.soumu.go.jp/main_content/000653872.pdf

マイナポイント活用官民連携タスクフォース
https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/mainapointo/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four − two =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください