Windows 11のファイル右クリックメニューが使いにくい

投稿者: | 2021年11月3日

Windows 11へのアップグレードの案内が2021年11月1日届き、さっそくアップグレードを行いました。

1時間ほどで無事アップグレードが出来ました。通常の操作に問題はなさそうですが、標準機能の画面キャプチャ―のSnipping Toolが動きません。原因や対応策を調べていますが、現時点では全く動きません。

まず気になった勝手が悪いの動作が、ファイルやフォルダーを右クリックして行う作業です。図1

[コンテキストメニュー(context menu)]とも言いますが、これまでWindowsを操作してきた人には極めて操作性が悪い。

[コンテキストメニュー]がすっきりして、一見合理的かつ効果的のように思えますが、どうもな慣れない。

調べたらレジストリーを修正する方法で、これまでの操作に戻せるようです。現時点ではこの方法で解決できますが、利用者が自由に設定できるようになれば良いと思います。

 

図1:ファイルを[右クリック]するとかなりすっきりしたコンテキストメニューが表示されます。
[コンテキストメニュー]をよく見るとなにか足りたいような…

Win11_rightclik01k

[コンテキストメニュー]最下段の[その他のオプション表示]をクリックするると、図2

図2:見慣れたコンテキストメニューが表示されます。
利用者によって、アプリケーションが違うため、よく利用するコマンドがあると操作性がアップします。
Win11_rightclik03

 

図1のコンテキストメニューでは[切り取り]、[コピー]などがアイコン(図3)になっているため、慣れるまで時間がかかりそうです。

図3

Win11 contet_menu

そこで、これまでの[コンテキストメニュー]にする方法は、レジストリーに追加することです。

少々敷居が高いかもしれませんが、落ち着いて行えば大丈夫です。

レジストリエディターを操作するときは、エキスポートとインポートがありますので、変更前に一度エキスポートし、後からインポートすることができます。

ただし、やみくもに削除や追加、変更をすると動作がおかしくなることがあります。

 

<操作手順>

図4:①[スタート]ボタンをクリックし、検索するところに「regedit」と入力します。

②右下に[レジストリエディター](アプリ)と表示されたら、[管理者として実行]をクリックします。

rededitk

 

③[レジストリエディター]画面が開きます。図4
図5:¥HKEY_CURRENT_USER¥Software¥Classes¥CLSIDに[新規]で[キー]作成し名前を {86ca1aa0-34aa-4e8b-a509-50c905bae2a2} とします。
Win11_rightclik06k

{86ca1aa0-34aa-4e8b-a509-50c905bae2a2} の下に[新規]で[キー]作成し、名前を InprocServer32 とします。図5

既定の値は空欄のままです。図7

図6
Win11_rightclik08k

図7
Win11_rightclik05

 

⑤レジストリエディターを終了し、再起動すればWindwos10のような操作になります。

 

この操作手順は、メモにしないと覚えられないものです。忘備のために作成しています。

 

<参考>

How to Get the Old Context Menus Back in Windows 11

https://www.howtogeek.com/759449/how-to-get-full-context-menus-in-windows-11s-file-explorer/

Windows11の右クリックメニューを以前の仕様に戻す設定方法

.https://samurai-computer.com/how-to-get-the-old-right-click-context-menu-on-windows11/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

3 × 3 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください