<アカウントの確認が必要>というメールが届いた

投稿者: | 2019年6月25日

Amazon Services Japanという差出人から表題のメールが2019年6月20日と6月23日に届きました。

差出人のアドレスはAmazon Services Japan <admin@edm5.ashvftys.com>となっています。

内容は次の通りです。

amazon 詐欺メール20190620_0623

本文中のログインアカウントがハイパーリンクされています。

クリックするとセキュリティーソフトが働きブロックされました。

詐欺サイト警告 20190625

URLは 詐欺サイト警告2 20190625 となっています。

本文内一番下のURL<http://www.amazon.co.jp/marketplace>をコピーしてブラウザーで開くとAmazonの正式サイト<小口出品に関して>というページが開きます。

Amazonプライムの利用をしていませんから、このメールを無視して削除すればいいのですが、Amazonプライムの利用者(会員)であれば被害に遭うかもしれません。

GAFAと呼ばれる巨大企業からのメールは利用者として無視できませんが、冷静に見極める必要があります。

繰り返しメールが届くと無視できなくなる気持ちになってしまいます。

セキュリティ対策ソフトを積極的に利用して被害に遭わないように心がけましょう。

万一不安になったら、メール本文内のリンク先ではなく、正しいURLの入力や電話での確認を行いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen − ten =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください