[スタートアップ]の調整

投稿者: | 2020年4月26日

[スタートアップ]の調整は、パソコンの起動時に立ち上がるアプリケーションを管理する機能です。

パソコン起動時になかなか作業に入れない事があります。

そのような時に[スタートアップ]で起動するアプリケーションを[オフ]にする方法がります。

 

<操作の手順>

[スタート]―[設定]―[アプリ]―[スタートアップ]画面で、[オン]になっているアプリケーションを[オフ]にします。

スタートアップの調整kh_ 20200424

上記図の[Amazon Music]はインストール時に[オン]になっています。
パソコン起動時にアプリケーションが起動します。

[オン/オフ]スイッチの下に「影響:大」と表示されています。

Windows 10の評価として「影響:大」と判断されています。

後から手動でアプリケーションを[オン]することもできます。
実際に使ってみて、パソコン起動時に[オン]が必要かどうか判断すればいいと思います。

個人的な意見ですが、パソコンでSSDを使っていますが、起動速度は購入時と体感的には大差ないようです。
ハードディスク(HDD)にWindows 10などシステムやアプリケーションをインストールしている場合、徐々に起動が遅くなるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twelve − 8 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください