XLOOKUP関数の練習

投稿者: | 2021年2月11日

XLOOKUP関数はExcelの新しい関数です。

すべてのExcelバージョンで使用できるわけではありません。

Microsoft 365(Office 365)のあるバージョンからサポートされています。

Excel 2016やExcel 2019では使えないようです。

お使いのExcelで利用できるかどうかを確認するには、セルに「=xl」と入力すると[数式オートコンプリート]で次のょうに表示されます。

図1
XLOOKUP02

Excelでは、数式入力の補完機能で[数式オートコンプリート]機能があります。

関数を入力するとき、半角アルファベットの小文字でも、正しい関数であれば大文字に自動的に変換されます。

[数式オートコンプリート]機能は、[ファイル]⇒[オプション]⇒[数式]でオンオフが設定できます。

図2
数式オートコンプリートk

 

XLOOKUP関数はVLOOKUP関数とHLOOPUP関数を組み合わせた以上の機能を持っています。

実際の動きは練習問題を作成しましたので、実際に確認しながら試してください。

対応していないExcelでは[#NAME?]エラーになります。

 

 

ダウンロード:XLOOKUP_function.xlsx
https://systemkomaco.net/ms/wp-content/uploads/2021/02/XLOOKUP_function.xlsx

 

 

<参考>

Microsoft XLOOKUP関数
https://support.microsoft.com/ja-jp/office/xlookup-%E9%96%A2%E6%95%B0-b7fd680e-6d10-43e6-84f9-88eae8bf5929

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seven − five =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください