Excel起動時にユーザーアカウント制御画面が表示される

投稿者: | 2019年10月27日

Officeのアプリケーションを起動する際、スムースに起動するのが当然だと思っています。

しかし、それが次のようなメッセージ(ダイアログボックス)が表示されると戸惑います。

Excel_UAC再現02

Excelに限らず、WordやPowerPointなどでも起きることがあります。

この画面が出現すると、パソコンの画面全体が暗くなります。

[いいえ]をクリックするとExcelは起動しません。

[はい]をクリックすると普通にExcelが起動します。

これは[ユーザーアカウント制御(UAC)]という機能でWindows Vistaから導入された、<問題を起こす可能性があるプログラムからこのコンピュータの変更を防止する>機能です。

[ユーザーアカウント制御(UAC)]は、[コントロールパネル]ー[すべてのコントロールパネル項目]―[セキュリティとメンテナンス]―[ユーザーアカウント制御設定の変更]でコンピュータの設定状況が確認できます。

UACk

この設定を一番下の[通知をしない]にすれば警告のダイアログボックスは表示されませんが、ほんとに問題があるプログラムの場合にも警告が出ません。

本来Excelの起動では表示されないものです。

原因は[管理者としてこのプログラムを実行する]に設定すると現象が再現されます。

Excelのプログラムまたはショートカットを右クリックして[プロパティ]を表示させます。

[タスクバー]にピン留めしたExcelアイコンを右クリックし、更に表示されるExcelアイコンを右クリックしても表示できます。

[プロパティ]画面の[互換性]タブ

Excel_UAC再現k

なぜチェックが入るかは不明ですが、現象の再現ができるので戻すことも簡単にできます。

参考:Word起動時にユーザーカウント制御ダイアログボックスを表示

Word_UAC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 5 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください