OfficeでUDフォントを使う

投稿者: | 2020年1月26日

年齢が上がるにつれて、小さい文字は当然ですが、「ば」と「ぱ」などの濁点と半濁点の違いなどが判別しにくくなってきました。表示倍率をあげれば軽減されますが、フォントにより誤認識することも多々あります。ExcelやWordなどを30年以上使っていますが、以前作成した資料を読み返すのは骨の折れる作業です。

そのような時に、フォントの中に「BIZ UDゴシック」など見慣れぬものがありました。

UDfont01

Office の[フォント]グループで、[フォント]リストボックスから選ぶことができます。

このフォントは、Windows 10 October 2018 Update(1809)以降であれば、だれでも無料で利用できます。※1

BIS UDフォントとは、「日常的な文章作成に活用できるよう、Microsoft Officeに最適化したユニーバーサルデザインフォントです」※2

12ポイントでBIZ UDゴシックと游ゴシックを比べると、「ばびぶべぼ」と「ぱぴぷぺぽ」の違いが分かります。

UDfont03

 

次のUDフォントも標準で使えます。

UDfont02

 

UDフォントとはなにか

UDとはUniversal Design(ユニバーサル デザイン)のことです。「あらゆる人々にとって使いやすいデザイン」をめざす考え方で、製品やサービス、情報などに活かそうとしています。

モリサワのホームページ※2によると、「Microsoft Office製品での使用時に違和感なく(省略)、最適化したTrueTypeフォント」です。

「行間に影響する仕様を見直した」フォントです。

等幅フォント(UD)とプロポーショナルフォント(UDP)の2つがあります。MSゴシックが等幅フォントで、MS Pフォントがプロポーショナルフォントですから用途や好みに応じて使い分けられます。

等幅フォントは全角文字と半角文字それぞれが等幅に表示されます。

プロポーショナルフォントは、英数文字、半角カタカナが調整(可変)して表示されます。

UDfont04

プロポーショナルフォントを使うと、文字数が同じ文字列を入力しても、ずれて表示されることがあります。

太字(B)ボタンで、フォントの標準の太さと標準より太めに切替できます。

UDfont05

ただし、UDデジタル教科書体は行間などの調整が必要です。

Excelの既定のフォントを変えるには

[Excelのオプション]ー[全般]―[新しいブックの作成時]の[次を既定のフォントとして使用]を使いたいフォントにします。新規ブック作成時に反映されます。

Excel既定のフォント

すでに作成済みのシートを全体を変更するには

シート単位で作成したもののフォントを変更することができます。

次図の赤丸内を左クリックするとシート全体が選択されます。

[フォント]グループで、[フォント]リストボックスから使いたいフォントを選びます。

フォントサイズを変更するとシート全体のフォントサイズも変更されます。

Excelsheetのフォント変更k

この方法は、シート単位ですので、複数シートがある場合には、シートごとに操作を繰り返します。

なお、ブックを共有している場合で、相手のパソコンに該当フォントがなくても指定したフォントは有効になります。

他のアプリケーションでも使えます

パソコンがWindows 10 October 2018 Update(1809)以降であればこのフォントはたのアプリケーションでも使うことができます。

メモ帳で

パソコンのシステムフォントに指定できない

パソコンのシステムフォントとしてUDフォントを指定できません。

Officeを使う以上に画面表示やWeb検索、ファイルの保存など「文字」を見る、入力することはたくさんあります。

フォントの良し悪しは影響が大きいです。

誤認識、見づらい、目の疲れ、そして頭痛とフォントで苦労してきました。

どうしてもUDフォントを使いたい場合には、フリーのソフトウェアを使います。

筆者が使用しているのは、<Meiryo UIも大きっらい‼>です。

最新版は、Version 2.36です。インストールするソフトウェアではなく、単体で動作するソフトウェアです。操作は簡単です。

http://tatsu.life.coocan.jp/MySoft/WinCust/index.html

Vector https://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se500183.html

 

<参考>

※1モリサワ「Windows 10 October 2018 Update」での「BIZ UDゴシック/明朝」の正式採用を発表
https://www.morisawa.co.jp/about/news/4010

※2モリサワ フォントについて
https://support.bizplus.typesquare.com/hc/ja/sections/115000341492-%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%83%88%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6

伝わるデザイン
https://tsutawarudesign.com/universal2.html

Fontworks Fontへの取り組み

九州大学との共同研究報告 vol.1 〜 ユニバーサルデザイン(UD)フォントの評価に関して 〜
https://fontworks.co.jp/fonts/ud/

イワタUDフォント
https://www.iwatafont.co.jp/ud/

身近なUD図鑑
http://design-for-all.jp/ja/menu2.html

バリアフリーとユニバーサルデザインの違い
http://ud-shizuoka.jp/ubpla/bfud_chigai.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen − 1 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください